キャッシングに抵抗のない馬鹿な夫


若いときは月末になると金欠でキャッシングに手を出していましたが、金利などがバカバカしく、もうやっていません。

夫はキャッシングにあまり抵抗感がないので、飲み会のお金が足りないなどといった些細な理由で、キャッシングに手を出していました。自分の口座感覚なんですよね。飲み食いに使ったお金は、後で何も残らず、結局高額な金利で返済も追いついていません。

マンション購入時に、このローンが審査に引っかかったので、家計から返済し、チャラにしました。

なのに、数ヶ月後には30万近いキャッシングでの借金。全て飲み会。

いくら、付き合いとはいえ許せず離婚間近なところまで行きました。

金銭感覚は大事です。

キャッシングというと、なんとなく返済の際の金利がとても高く、危険というイメージがあります。返済が滞ったりしてしまうと、追い立てられてしまう…など。もしかするとこれは偏見かもしれませんが、詳しく調べたことはありません。あまり興味をもったことが、そもそもないです。
私は、信用金庫のカードローンをくんでいました。
車の購入のためです。信用金庫のため、信頼があり、分からないことやローンに関する不安なことも丁寧かつ親切に教えて頂けるので、安心してローンをくむことができました。
金利についての勉強にもなり、今後も何かローンが必要になったら、またお願いしようと思います。

今は、キャッシュカードを取り上げ、クレジットカードを家族カードで仕事柄持たせていますが、私が全て管理し悪さができないようにしてあおます。■専業主婦でも借りられる銀行カードローン!内緒で即日審査・借入はここ【専業主婦借入講座sk04】

専業主婦でも借りられる